FC2ブログ

ゲームのダウンロード

Buy Myself ROA制作日記。制作も終盤だがそこが大変!

2017011401.png

今作はウインドウスキンも自作して、バトラー画像(アヤメのところ)とか一部敵グラフィックも自作。オリジナル素材をコツコツ増やしつつゲーム制作を進めています。

2017011402.png

あとは現状実装する事が決まっているイベント用の絵がほぼ完成したので、仕上げと背景を描きつつPNGファイルで出力して、ゲーム上で表示させてチェックしているところです。
基本絵9枚で差分があって背景があってと、バイマイやはらまおと比べたら絵の量がずいぶん増えました。

ダンジョンやフリーバトル系のイベントはできてるので、あとは敵の能力調整と、闘技場のイベントバトル、エンディングなどを作るのですが、そこが結構な作業量です。
今月中には全体のテストプレイに入りたいですね……

あけおめ!

あけましておめでとうございます。

昨年の七月半ばくらいからゲーム制作とお絵かきを始めたので、まだ半年経ってないんですね。
昨年中に製作所にあげた『BuyMyself』は3000DL、『はらませ!魔王様!!』は1500DL突破していました。
ありがとう絵とか用意しようかとも思いましたが、ROA制作に集中していたので、タイミングを逸していたという話です……

今年も頑張ってゲーム制作をします。絵も描きます。

2017010201.png

年も明けましたし、前に描き直したフェイを仕上げて、立ち絵ニューバージョンです。
マン○も羽織って、旅人っぽい感じです。流浪のハイレグ少女……!


そんなわけで、今年もよろしくお願いいたします。

2017010202.png

ふぇいふぇーい!

「BuyMyself」はこうして作られた。第四回娼館イベント後半。条件分岐とイベントページの巻

今回は娼館イベントの残りを説明しようと思います。
まず、娼館イベントを行う上で、必用な数値を考えましょう。
イベントを実行するためのAP。報酬。上位プレイを行うために必用なプレイ回数等です。
そこら辺の数値は前回の講座で説明したように、あらかじめ変数に格納しています。
が、ただ格納しただけでは意味がなく、それらの数値を使って条件分岐をすることでイベントを制御します(イベントコマンドは前回の記事参照)。
分かりやすく言えば、APが足りなければイベントを実行しない、必用な経験が足りなければイベントを実行しない。その日娼館を利用している場合はイベントを実行しない(一日一回制限)。そういった部分は制作者が自分でイベントを組まないといけません。
条件分岐にはさまざまな条件が設定できます。スイッチや変数の状態なんかは、よく使う条件でしょう。というか、それだけ使えばだいたいなんとかなります。
他にもキャラの向きとか、装備とか色々あります。条件分岐はかなりお世話になるシステムなので、色々やってみて使い方をマスターしましょう。

イベントを実行するためには、イベントを実行できない条件を全部パスする必用があります。逆に言えば、イベントを実行できない状態である場合は、そこでイベントを終了させればいいのです。
たとえばAP。当然のことながらAPが足りない場合は、イベントを発生させてはいけません。
APが足りない=現在APが必用AP未満。ということなので、条件分岐もそのように設定します。

2016123003.png

そして全ての条件をクリアしていれば、イベント実行です。
ここでMAP移動をします。移動先は娼館イベント用MAPです。
ここに来て、最初に設定した娼館イベント用変数を使います。
イベントページはこのように、1~9ページあります。

2016123002.png

ひとつのイベントにはこのように複数のページが設定できます。
一マスにおけるイベントはひとつだけなので、同じマスで複数のイベントを起こさせる場合、進行度によってキャラや会話が変化するイベントなどは、このように複数ページを設定することが多いですし、そのほうが楽でしょう。
MAPに配置したイベントは一つ、中身は9ページ。そしてイベント実行条件は娼館イベント用変数を用いています。
複数のイベントページがあり、同時に複数のページの条件を満たしている場合、一番番号の大きいイベントが実行されます。これ、かなり重要なので覚えておきましょう。
このイベントのページ番号とイベント用変数の数値は同じにしてあります。
なので、娼館用変数が5なら、1~5ページ目のイベントの条件を同時に満たします。
が、先ほどの説明通り、一番大きなページのみ実行されるため、5ページ目のみ実行されます。
他の数字にしても同じです、変数の値が1なら1ページ目、2なら2ページ目、というふうに実行されます。このMAPに来る前にちゃんと変数を設定してやれば、間違ったイベントが起こることはありません。
あと、このイベントはクリア後の回想でも使うので、クリアしている場合余計な部分をジャンプするためのイベントも入ってます。これも条件分岐です。クリア後にONになるスイッチを使って条件分岐をさせています。
その後、娼館エロイベントのテキスト、ピクチャの表示等がずらっと並びます。これはすでに説明したピクチャの表示、文章の表示を使うだけですね。

2016123001.png

他のイベントは報酬の計算、報酬を所持金に加える、該当プレイの経験を1増加させる、フェイの能力値アップ等のイベントです。
また一度見たイベントはスキップして簡略化するため、スイッチのON・OFFで条件分岐をさせ、ラベルジャンプでイベントの一部を飛ばすようにしています。
前回の講座で説明した変数、そして条件分岐。これだけでも様々なイベントを作り、制御させることができます。

料亭、ギルドイベントも似たような制御をしていますので、そちらの説明は割愛します。
次回からはダンジョン関係のイベントについて説明していこうと思います。

ROA制作日記。パッシブスキルあれこれ

2016121901.png

パッシブスキルはHP、MP、攻撃、防御、魔力、魔防、敏捷がそれぞれLv5まで
そして新しく刀術、弓術、魔術を追加して、それらはLv3まで習得可能にしました。

そんなにスキル増やしたら従来のショップで買うやり方だと、店にずらっとスキルと交換用装備が並ぶことになってしまった。
レベル事にショップわけても良かったけど、どのスキルを覚えてどのスキルを覚えていないかわかりづらいのでスキルツリータイプに変更しました。

スキルツリータイプなので、レベルは1から順番にしか覚えられません。
そして新しく追加した刀術、弓術、魔術系スキル。これは覚えるとそれぞれのスキル威力を○%アップさせる、いわゆる属性ブースト型のパッシブスキルです。
ステータスの低い序盤は純粋に攻撃力を上げたほうだダメージの上昇につながりますが、後半は○%アップ系のブーストスキルのほうが効果が高い感じです。全部覚えると結構火力が上がります。

あとはスキルを使った回数でそれぞれのスキルの威力がブーストされていく感じにしていこうかと思います。
最大強化に必用な回数は結構多めにする予定ですが、これは周回で引き継ぐようにしようと思います。
他にも周回数に応じたボーナス(これは「はらまお」でもやりましたね)と。到達したEDに応じた特典を持った状態で周回が可能になる予定です。

ROA制作日記。絵が結構できあがってきたの巻

ROAは今ひたすら絵を描いています。
とりあえず差分無しでは合計8シーンくらいのイベントを予定。
これがおそらく最低数であり、増えることはあっても減ることはない……!

絵を描いた時期によって、結構絵にムラがあります。ちょっと直した程度はあんまり変わらないので、ばっさり描き直したのもあります。
20161212.png

さて、上の画像の3シーンは、フェラ、アナル、オ○ンコ絵です。
テスト版では実装していませんでしたが、娼館を入れます。
その代わり多分仕事は削除します。基本的に金は娼館で稼ぐ感じです。
ダンジョンや闘技場でも多少入りますが、そっちは主にアヤメっちの強化が主体です。

エロが増えるとシナリオも増える……!
ちなみにバイマイのシナリオは全部ひっくるめて約6万文字くらいです。
小説一冊の文字数はだいたい10~13万文字だから、単行本半分くらいの文章量ですね。
本当はもうちょっと短くまとめたかったんですが、ついつい書きすぎてしまう夜星の悪い癖……
プロフィール

夜星玉兎

Author:夜星玉兎
ツクールでエロゲーを作っている人

主な制作物
・はらませ! 魔王様!!
・BuyMyself ROA
・おつかいふぇいたん
・BuyMyself

夜星玉兎のつぶやき
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR